研究活動

2019年4月-9月までの研究活動

2019年4月から9月までの研究活動は以下の通りです。

(1)5月25日・26日に全国地方教育史学会大会を大東文化大学・大東文化会館で開催しました。詳細は「荒井明夫ブログ゙」をご覧下さい。シンポジウムのテーマを「地域と学校」と設定し趣旨説明をおこないました。このテーマを発展させて、現在は論文を執筆中です。

(2)論文「地域からの義務教育成立史の考察─山形県を事例にして」(大東文化大学紀要・第58号掲載予定・2020年3月刊行予定)を執筆しました。山形県の就学告諭・就学督責規則・就学規則を整理し歴史的意義を論じました。

(3)共同研究である第2回就学史研究会を7月21日に大東文化会館で開催しました。

(4)同じく共同研究であり、私が代表を努める中等教育史研究会例会(9月27日・静岡大学)および、教育史学会(9月27日理事会・28日~29日大会)に参加しました。

(5)なかなか進みませんが、山口県の防長教育会成立史の史料整理、「きけわだつみのこえ」に関する論文等を読みすすめました。

(6)8月5日(月曜日)と8月9日(金曜日)に「教員免許更新時講習」として「学校をめぐる近年の状況の変化─「道徳の『教科化』を題材にして道徳を考える─」を講義しました。

(7)この時期の史料調査は以下のとおりです。青森県弘前市(4月24日~26日)、福島県会津若松市・喜多方市(5月27日~29日、8月22日~24日)、長野県松本市(6月28日~29日)、栃木県宇都宮市(7月5日~6日)、山形県山形市(7月24日~25日)、島根県松江市(8月26日~28日)、山口県萩市(9月12日~14日)。それぞれ現地の県立図書館・市立図書館・博物館で調査してきました。

 

2018年4月から2019年3月までの研究活動

少し戻りますが、2018年1月以降の研究業績の中で漏れがありましたので、その分を追加し、主として2018年4月以降2019年3月までの研究活動を紹介します。

①2018年2月14日・板橋区立高島第二中学校で「「特別な教科・道徳」にどのように向き合うか」講演しました。

②前項に書きました「専門学校成立史序説」が刊行(2018年4月)され、科学研究費成果報告書『2014(平成26)年度~2017(平成29)年度科学研究費補助金[基盤研究B課題番号26285181]近代学校の組織化に関する地域史的研究─就学行政の「勧奨」と「督責」の構造化」も刊行されました。

③同年5月25日開催・中等教育史研究会例会(於・名古屋大学)で「中等教育史研究における教育内容史研究の課題と展望」を報告しました。

④同年8月6日・9日開催・教員免許更新時講習で必修科目「学校をめぐる近年の状況の変化─道徳の「教科化」を題材にして道徳を考える─」の講義をしました。

⑤同年9月8日・9日開催・就学史研究会(就学督責研究会を改称)第一回研究会(於・大東文化会館)で報告しました。

⑥同年秋・2019年度科学研究費申請書類を作成しました。

⑦2018年度の調査は以下のとおりです。主として山口高等中学校史料調査・徴兵令認定学校関係調査・就学規則関係調査です。<山口県文書館・6月29-30日、静岡県立図書館・7月25-26日、茨城県立図書館・8月14-15日、沖縄県立図書館・公文書館・8月27-29日、大分県立図書館・文書館・9月1日-3日、宮城県立図書館・文書館・11月1日-2日、長野県松本市図書館・開智学校・11月9日-10日、2019年1月29日-30日、福島県立図書館・11月30日-12月1日、2019年1月11日-12日、青森県立図書館・2018年12月13日-15日>。

以上です。

2017年4月から2018年3月までの研究活動

2017年4月から2018年3月までの研究活動です。

①2017年度大東文化大学・教員免許更新時講習・必修科目講義(8月21日・22日)。※今年は「道徳の教科化」を中心テーマに講義しました。

②2017年度教育史学会第61回大会(於岡山大学、10月8日)・コロキウム『就学の政策転換─「勧奨」から「督励」へ」のオルガナイザーを努める。

③就学督責研究会第8回例会(於・大東文化大学、7月29日~30日)第9回例会(於・大東文化大学、8月28日~29日)開催。

④日本学術振興会平成30年度科学研究費・基盤研究(B)研究計画調書の作成。

<執筆論文>

①「国民の教養と中等教育の役割」『大東文化大学教育学研究紀要』第8号所収。

②(研究ノート)「専門学校成立史序説」『大東文化大学史研究紀要』第2号所収。

③「本共同研究の課題と方法および研究成果」『2014(平成26)年度~2017(平成29)年度科学研究費補助金・基盤研究B・研究成果報告書・近代学校の組織化に関する地域史研究─就学行政の『勧奨』と『督責』の構造化─』所収(本HPのブログ参照)。